インターネット予約

いとう歯科クリニック-モバイルサイト

患者の気持ち-いとう歯科クリニック

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科は、一般歯科治療と異なり、虫歯や歯周病といった病気を治療することを目的としておりません。
美しく健康的な白い歯や歯肉をつくることを目的とした治療を行う科です。

審美歯科と聞くと、歯の見た目の美しさを追求する特別な治療をイメージされるかもしれません。
審美歯科では、歯そのものを美しくするのはもちろん、歯並びとお顔の調和、歯本来の「噛む」という機能をしっかりと考えた治療を行います。
歯の大きさを整えたい、歯を白くしたい、歯並びをキレイにしたい、治療の銀歯を白くしたいなどのご要望に幅広くお応えしておりますので、お気軽にご相談ください。


審美歯科治療をお勧めする方

  •  金属アレルギーでお悩みの方
  •  歯を白くしたい方
  •  笑った時に銀色の詰め物が気になる方
  •  歯茎の縁の黒ずみが気になる方
  •  出っ歯や隙っ歯などの歯並びを整えたい方
  •  治療済の歯が不自然な気がして気になる方
  •  歯の形を希望通りにしたい方 など

審美歯科メニュー

かぶせ物(クラウン)

▼ オールセラミック

金属のかわりに「白い金属」といわれるジルコニアなどを使用しており、黒いふちどりもなく、自然な透明感のある白い歯をつくることができます。

▼ メタルボンド

歯を作る際の土台に金属を使用しているので、オールセラミックよりも色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で長持ちです。奥歯やブリッジなどの強度が求められる部分にはオールセラミックよりメタルボンドが適しています。

▼ ハイブリッドクラウン

セラミックスとプラスチック(レジン)を混合した素材で、審美性と強度のバランスの良い素材です。
天然歯に近い色の詰め物ですので、金属の詰め物のように口の中で目立ちません。 健康な歯と同じような自然な色と輝きが得られます。

詰め物(インレー)

▼ セラミックインレー

歯の咬む面に詰めた金属や変色してしまった樹脂をセラミックで詰めることにより、ほとんど治療のあとを目立たなくすることができます。

▼ ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックとは、セラミックの粒子とレジンを混合させた材質です。 セラミック単体に比べ弾力があり、周囲の歯に負担をかけないというメリットがありますが、色調はセラミック単体に比べ多少劣ります。

当院での審美歯科治療について

 治療前に充分なカウンセリングを行います

ご自身の希望する歯の色や形、内容などをお聞かせください。
お話をお伺いしてから、治療例などを見ていただきつつ、治療のプランをご提案致します。


 咬み合わせを充分に考慮いたします

歯は色や形はもちろん、しっかり噛めること、美味しく食事ができることも大切です。

当院では、咬み合せや本来の歯の機能を考えた上で、いつまでも美しい、機能性の高い歯の治療を行ってまいります。

 

補綴物の種類によっては保険適用外になりますので、詳しくはお問い合わせください。

ページトップへ

医院概要

いとう歯科クリニック

〒187-0035
東京都小平市小川西町4-13-14

[電話番号]  042-348-8241

[診療科目]
歯科、小児歯科、歯科口腔外科

[最寄り駅]
西武国分寺線、西武拝島線「小川」駅徒歩1分

診 療 時 間

9:30~13:00

/

/

14:30~19:00

/

/

 9:30~13:00 / 14:30~17:00
[休診日] 月曜日・日曜日・祝日


ページトップへ