インターネット予約

いとう歯科クリニック-モバイルサイト

患者の気持ち-いとう歯科クリニック

予防歯科

予防歯科とは

歯医者さんにかかるのはどんなときですか? ほとんどの人は、虫歯や歯周病などで歯が痛くなってから、歯医者さんで治療を始めることが多いと思います。
たとえ最新の医療を受けてたとしても、痛くなってからでは完全に元の状態に戻すことは難しいのです。

これからの歯科治療は、悪くなってから治療するのではなく、悪くなる部分をつくらせない、つまり健康な状態をいかに維持していくかが重要になると考えられています。
歯の健康な状態を保ち、悪くならないようにする、それが「予防歯科」の考え方です。


健康な歯を保つには

健康な歯の状態を保つには、「定期歯科健診を受けること」が何より効果的です。
歯は、お手入れをしていても知らず知らずのうちに悪くなり、ある日痛くなってからおかしいなと気付くことが多いものです。
そうならないために、痛くならないうちに歯の異常に気付く、異常をつくらせないことが重要です。

歯の治療後も健康な歯を保っていけるように、定期的に歯科医院にご来院いただき、検診を受け、歯みがき指導や歯石を除去してもらうことをお勧めします。


定期歯科健診を受けましょう

2ヵ月~6ヶ月に1度は定期歯科健診(お口のメンテナンス)に行くようにしましょう。
歯周病や虫歯の治療が終了した後も、セルフケアだけで健康な歯を維持していく事は難しいものです。
歯を磨く場所や時間、回数などには個人差(くせ)があるからです。
磨き残しがあると、その箇所に徐々に歯垢がたまってしまい、その場所から歯周病や虫歯が発生してしまうのです。定期歯科健診では、ご自分で普段のケアでは行き届かない場所の歯垢の除去を、歯科医師や歯科衛生士が行います。
虫歯や歯周病の予防をメインとした予防歯科は心地いいものですので、歯医者を怖がらずお気軽にお越しください。

予防歯科で主に行う事

▼ 定期健診

定期的な口腔内のチェックや専門的なクリーニングは、お口の健康状態の回復や維持のために重要です。
また、健診で虫歯や歯周病を見つけることができれば初期段階で治療ができるため、ダメージを最小限に抑えることができます。


▼ PMTC

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医や歯科衛生士による専用器具を用いた歯のお掃除のことです。PMTCで歯垢の徹底的な除去を行い、口腔内の衛生状態を回復させ、よい状態を保ちます。

▼ フッ素塗布

フッ素には虫歯菌が出す酸に対し、強い歯質をつくる働きがあります。フッ素を歯に塗ることで、虫歯になりにくい歯の状態にするのです。特にフッ素の塗布は、乳歯や生え替わったばかりの永久歯に効果的です。
また、フッ素には歯の再石灰化を促す働きもあり、フッ素塗布により初期虫歯の治癒も期待できます。

▼ ブラッシング指導

毎日行う歯磨きですが、その歯磨きで効率よく虫歯を予防をするためには、正しいブラッシング法を身に付けることがなにより重要です。当院では、歯科衛生士が患者様の歯1本1本の生え方や噛み合わせ、年齢などを考慮し、患者様一人ひとりに合ったブラッシング指導を行います。

▼ 生活習慣の指導

予防にはブラッシングや定期健診も効果的ですが、バランスのとれた食生活や規則正しい生活をして、歯を含めた包括的なバランスをとることもお口の健康につながります。
当院では患者様のライフスタイルに合わせた、予防に役立つ生活習慣の指導を行っています。

ページトップへ

医院概要

いとう歯科クリニック

〒187-0035
東京都小平市小川西町4-13-14

[電話番号]  042-348-8241

[診療科目]
歯科、小児歯科、歯科口腔外科

[最寄り駅]
西武国分寺線、西武拝島線「小川」駅徒歩1分

診 療 時 間

9:30~13:00

/

/

14:30~19:00

/

/

 9:30~13:00 / 14:30~17:00
[休診日] 月曜日・日曜日・祝日


ページトップへ