インターネット予約

いとう歯科クリニック-モバイルサイト

患者の気持ち-いとう歯科クリニック

一般歯科

一般歯科

 

一般歯科とは、虫歯や歯周病、お口の中の健康管理などの幅広い診療を行っている科目です。
いわゆる「一般的な歯医者さん」で行う治療を扱っています。

美味しく食事をしたり、しっかりものを噛んだりするためには、お口の中の健康を保つことが重要です。
お口の中の健康が損なわれると、食事がおいしくなくなったり、しっかりものが噛めなくなったりしてしまいます。
そうならないためにも、虫歯や歯周病は悪化しないうちに治療しましょう。


痛くない歯科治療を目指して

虫歯や歯周病は、初期の症状であれば歯へのダメージや通院回数も少なくすることができます。
特に小さい虫歯は削らなくてもいい可能性があり、早目に虫歯を見つけることが重要です。
いとう歯科クリニックでは、治療後に"痛くなかった!" "来て良かった!"と思って頂けるような、患者さまに対して負担の軽い歯科治療を目指しております。

歯周病について

歯を失う原因で最も多いのが、虫歯ではなく歯周病であるとご存知でしょうか。
歯周病を歯茎や歯肉の病気だと思っている方が多いと思いますが、歯周病とは、「歯を支える大切な骨が溶けていく」という、自覚症状のない恐ろしい病気なのです。
大切な歯を失わないために、歯周病について知り、しっかり予防しましょう。

歯周病の進行イラスト

歯周病の主な原因について

歯周病の主な原因は、歯磨きが適切に行われなかったことにより、汚れが歯面に付着して、細菌が繁殖することです。つまり、歯周病は歯周病細菌による感染症なのです。

生まれて来た赤ちゃんの口の中には、歯周病細菌はまったく存在していません。
ほとんどの場合、家族間でお箸やスプーン、あるいはキスを介して赤ちゃんへと感染します。
例えば、若年性歯周病の原因菌とされている『アクチノマイセテムコミタンス菌』は、大人から大人へと感染することはなく、まだ永久歯が生えそろわない、10歳程度の時期に大人から子供へ感染することが最近の研究により報告されています。


歯周病の予防方法

歯周病の予防ですが、なによりもプラークコントロール、つまりプラーク(歯垢)をしっかりと取り除くことが重要で、そのためには毎日の正しいブラッシングが重要です。
しかし、磨き残しもなく正しくきちんと磨くというのはなかなか難しく、しっかりと「磨けている」状態にすることが大事です。


しっかり磨くためのチェックポイント

ここでは、歯をしっかり磨くために最低限押さえておきたいポイントをご紹介します。

  •  ご自分に合った歯ブラシを使う
  •  古い歯ブラシをいつまでも使わない
  •  歯ブラシは正しい持ち方で!
  •  歯磨きに要している時間は?

多くの人の歯の磨き方は自己流ではないでしょうか?
自己流で完璧に歯を磨けているという人はほとんどいません。
しっかり磨けている状態にするためには、気軽に相談できる歯科医師を見つけて、自分に合ったブラッシングの方法を教えてもらい、それを続けていくことが重要です。
また、歯ブラシでは磨けていないところは歯間ブラシやデンタルフロス、部分磨き用の歯ブラシなどの補助器具も併用することが大切です。

かけがえのない大切な歯を失わないためにも、しっかりとした歯磨きを行いましょう。

ページトップへ

医院概要

いとう歯科クリニック

〒187-0035
東京都小平市小川西町4-13-14

[電話番号]  042-348-8241

[診療科目]
歯科、小児歯科、歯科口腔外科

[最寄り駅]
西武国分寺線、西武拝島線「小川」駅徒歩1分

診 療 時 間

9:30~13:00

/

/

14:30~19:00

/

/

 9:30~13:00 / 14:30~17:00
[休診日] 月曜日・日曜日・祝日


ページトップへ